愛知県東部周辺の交通誘導警備・
雑踏警備・施設警備・会場警備は
MSGにお任せください

よくある質問

よくある質問 Question

イベントの警備を頼みたいけどいくらくらいかかりますか?

ご要望の警備の内容によって異なりますが、概ねの目安は1時間当り2,000円~3,000円といったところです。警備する場所や警備の内容、人数、時間等によって異なりますのでメールまたは電話でお問い合わせいただければお見積いたします。

もちろんお見積りだけなら無料です、お気軽にご相談ください。

警備ってどんなことをしてくれるのですか?

警備の仕事は「施設警備」「雑踏警備」「交通誘導」など大まかに分類されますが、実際の業務の詳細は様々です。
例えば工事現場で幹線道路の片側交互通行をするのも、お店の駐車場でお客様の車の誘導をしたり、お客様にご案内するのも「交通誘導」です。また「施設警備」では、工場等の詰め所で24時間防犯警備を行うもの、車両に乗って街中の防犯パトロール等を行うもの、商業施設などで巡回パトロールを行うものなどさまざまな形態があります。

「こんなことを頼んでいいのかなあ」と迷うことがあったらお気軽にご相談ください。

町内会のお祭りイベントの警備を頼みたいのですがどうしたらいいですか?

警備員が必要かもしれないと思った段階で御相談いただくのが近道です。
警備を実施する上で最も大切なことは「適切な警備計画を立てる」ことです。どこにどのような危険が潜んでいるのかを見極めたうえで人員を配置して警備業務を実施しなければ、せっかくお金を払って警備を依頼したのに、肝心な時にあまり役に立たなかったということになりかねません。

とはいっても、一般の方にとって「警備」というのはなかなかなじみがないので、どんなふうに計画して何を頼んだらいいのか全く分からないというのが正直なところではないでしょうか。
イベントを企画した段階でご相談いただければ「適切な警備計画」の作成をプロとしてお手伝いいたします。

遠くでも来てもらえますか?

株式会社MSGが通常業務を受けているのは愛知県豊橋市を中心として、愛知県の東三河地域と西三河地域の一部です。ただしそれ以外の地域でもご要望があれば業務をお受けすることができる場合もありますのでお問い合わせください。平成27年の2月には京都マラソンの警備を京都市内で実施したという実績もあります。

警備員の仕事はすぐにできますか?

警備員として業務に就くためには警備業法に定められた研修を受講する必要があります。警備会社に入社するとその会社の「指導教育責任者」という人が、最低30時間の講習をしてくれます。(警備員の経験がある等、一定条件を満たす人は研修時間が短くなる) 株式会社MSGでは、警備員として働くために必要な研修を十分に実施した上で業務に就いていただきます。研修中ももちろんお給料はお支払いします。

交通誘導警備員の仕事は危険ではないですか?

交通誘導警備は道路で車両等を誘導する仕事です。普通に道路を歩いていたり、自転車で走ったりしていても交通事故の危険があるように、交通誘導警備の仕事にも交通事故にあう危険はありますが、特別事故が多いというわけではありません。警備員として注意すべきことさえ守って業務についていれば、事故にあうことはほとんどないと経験上申し上げることができます。

業務中に注意しなければならないことについては、入社時の研修やその後の定期的な研修や日々の業務中にも随時指導しますので安心して警備員を志してください。
株式会社MSGでは、充実した指導教育体制を整えてお待ちしています。

警備員になるには資格が必要ですか?

警備員として働くだけなら特に資格は必要ありません。警備会社に入社してから警備業法に定められた講習を受講すれば警備員として働くことができます。
ただし、資格を必要とする仕事はあります。

例えば、各都道府県の公安委員会が定めた道路で交通誘導警備を実施する為には、必ず1名以上交通誘導警備業務2級以上の検定合格者(資格者)がいなければなりません。 また、イベントの会場、コンサートホールや野球場などの人が多く集まる施設等で、混雑に対応する為の警備(雑踏警備)を行うためには雑踏警備業務2級以上の検定合格者(資格者)が必要で、規模の大きな会場の場合には雑踏警備業務1級の資格者が必要な場合もあります。それ以外にも、法律的には不要でも警備業務の質の向上の要請から資格者の配置がは駐車から求められるケースも増えてきていますので、これから警備員になろうとする人(現在警備員をしているが資格を持っていない人も含めて)は、なるべく早く資格を取得する必要があると思ってください。

株式会社MSGでは、資格取得のための指導や研修を実施したり、試験の費用を負担したりして資格取得を応援しています。

株式会社MSG 電話番号 株式会社MSG メール問い合わせ
ページトップ